日本海上工事株式会社

海洋調査

海外から海洋までウォーターフロントを総合診断する
海のエキスパート

深浅測量

音響測深器による深浅図・等深線図の作成

環境調査(環境アセスメント)

  1. 採水、採泥、化学分析試験と評価
  2. 水中生物の調査
  3. 東京湾内の水質調査
東京湾内の水質調査東京湾内の水質調査

水中テレビ撮影

撮影からビデオテープまでの編集

音波探査

SEPによる海上地質調査水中で音波を発射して、海底下の地層境界から反射してくる波を連続的に記録することにより海底の地質構造を推定することができます。

海底地質調査(海上ボーリング)

現場状況などにより鋼製四脚櫓、ミニSEP等海上作業台を選定し、これに試錐機を設置してボーリングを行います。

SEPによる海上地質調査SEPによる海上地質調査

磁気探査

埋没鉄類の位置・深度や埋設鉄管の位置を磁気センサーを使って探知することができます。
主に航路や泊地などの浚渫で、埋没不発爆弾との接触を未然に防ぐために行われています。
探査能力:大型機雷対象で海底下4.0m

探査により発見された魚雷頭部探査により発見された魚雷頭部

台船方式

水深が比較的深く(3m以上)、探査範囲が広範囲の場合、適してます。

海上磁気探査海上磁気探査(台船方式)
台船方式概念図台船方式概念図

小舟方式

水深が比較的浅い場合、適してます。

海上磁気探査(小舟方式)海上磁気探査(小舟方式)
小舟方式概念図小舟方式概念図

底質土採取(バイブロサンプラー)

海底土質を潜水士監視のもとに試料をコア状に採取
軟弱粘性土で最大4.0m
軟弱砂質土で最大1.5m
φ100mmの透明アクリルパイプを使用し抜群の採取率
(特許3002737号)

底質土採取(バイブロサンプラー)